安心・安全が揃ったタイヤで 雪道を走りたい

鋲を取り除いた理由とは?スタッドレスタイヤの秘密に迫る

安く済ませる手段

タイヤ

タイヤをネットで安く購入した場合は、タイヤ交換をどうしようか考えてしまいます。専門店で購入したわけではないので、実質自力での交換作業になりますが、手間をかけたくないなら安い工賃のところに持ち込みましょう。

詳細

必要な道具をそろえる

自動車

タイヤ交換を安く済ませたいなら、自力でやるのも一つの方法です。必要な機材がそろえれば、車体を浮かせてタイヤを速やかに新しくできます。難しいのであれば、専門業者に助けを求めましょう。

詳細

衝撃を軽減してくれる

ホイール

タイヤに装着するホイールは、車をおしゃれにするためのアイテムではありません。走行中にかかる衝撃や負荷を軽減してくれる重要なアイテムです。通販サイトなら、品質的にも満足いくものが安く手に入ります。

詳細

溝を深くする

車

スタッドレスタイヤは冬場には欠かせないタイヤといえるのは確かです。滑りやすい雪道をスリップせずに走行しやすくするには欠かせないものだからです。一見、普通のタイヤと同じ形状をしているように見られがちなスタッドレスタイヤですが、本当に雪道を走行しても大丈夫なのかが気になってしまいます。

そもそも、スタッドレスタイヤとはスタッドが「鋲」で、レスが「ない」という意味を指します。いわゆる鋲がないタイヤです。なぜ、鋲をなくしたのかというのには理由があります。鋲がついているタイヤなら、滑りやすい雪道でもしっかりとブレーキがかかりやすいですが、雪道以外のコンクリート道を走行する際に、アスファルトを傷つけてしまいます。若干雪が溶けだしてきたころに鋲付きのタイヤで走行してしまうと、道路がタイヤの傷だらけになってしまい見た目を悪くしてしまいます。道路をきれいな状態にするために、鋲を取り除き、代わりに氷の表面を覆っている水の膜を吸収しやすくするために、タイヤの溝をより深くしています。水の膜を吸ってブレーキをききやすくする地面を作り出しているのです。スタッドレスタイヤは、いわゆる工夫によって雪道を快適に走行できるようにしている代物といっても過言ではありません。これから積雪が多くなる時期に突入するので、早めにスタッドレスタイヤに履き替えて雪道の走行に向けて備えておくのはいかがでしょうか。専門店もこれから、履き替え依頼が殺到するので、早めに予約をした方がいいです。